プルームテックを買うべきではない!メリット・デメリットと後悔する理由とは?

飲食店の全室禁煙と言う流れに喫煙者はどんどん居場所がなくなってきましたよね!

そこで喫煙者たちは「電子タバコ」に救いを求めました。そんな私も喫煙者で電子タバコに希望を抱きました。

煙が出ないタバコ・・・

まだ購入を渋っている方も多いのではないでしょうか?

それともすでに何種類もの電子タバコを使いまわししている方も多いと思われます。

  • たばこの種類が少ない!
  • 味が悪い!
  • 面倒くさい!

など、色んな口コミを耳にします。

結論から言いますと、どれもコスパが悪すぎるという事で、私は今回、JT日本たばこ産業が発売した「Ploom TECH(プルームテック)」と言う電子タバコを購入してみましたので、ここで口コミをしたいと思います。

ちなみにプルームテックは、残念ながら購入して失敗でした!

ですから今から買うなら他の電子タバコの方がいいと思いますよ。iqos以外だとgloとか選択肢になると思います。興味があればご覧ください!

>>電子タバコ glo(グロー)は実際どうなの?使い方と口コミ

電子タバコとは?

電子タバコとは、別名「VAPE(ベイプ)」とも呼ばれていて、タバコの葉っぱを使用せず吸えるタバコとして注目を集めています。

電子タバコの最大の特徴は「香りをつけた水蒸気を吸引するもの」ですので、今までタバコを吸った事がない人もお洒落の一環として使用しているようですね。

電子タバコは大まかに言うと3つの種類に分かれているようです。

  • リキッド補充式電子タバコ
  • カートリッジ式電子タバコ
  • 使い捨て式電子タバコ

ここではプルームテックを紹介していますから「カートリッジ式電子タバコ」の記事を書いています。

プルームテックの使い方

私は最近プルームテックを知り、購入をしたため発売時の半額料金では買えず、ファミリーマートで定価4,000円ほどで購入しました。

通販だと口コミに「すぐ壊れました」などあったため店舗購入をしたわけです。

なかなか使い方がわからずに購入をためらっている方もいると思いますので、簡単に使い方を説明しますね!

箱を開けたらまず充電しないと吸う事ができないので充電します。充電器が中々お洒落で可愛いです!

プルームテックはこんな風に可愛く充電ができますね!

通常のコンセント(付属品)でもUSBでもどちらでも充電ができます!

充電してしまえば一日は余裕で持ちますよ!

充電は15分ほどで完了するので充電器から本体を外してタバコに付属しているフィルター部分をグルグルとはめます。

私が今回買ったタバコの種類は「レギュラー」今流行のメンソールではない、いわゆる一般的なタバコの味がする種類のカプセルを購入しました。

香りを出すカプセルが5つとフィルター部分がセットで460円です。

充電が終わったら下記の図の様にフィルター部分にカプセルを挿入します。
これで後は吸うだけです。

ゆっくりと長く吸う事で割と本物のタバコに近い味を楽しめます。

吸っている時はプルームテックの先端が青く点灯します。

これが青い点滅に変わったらカプセル交換のサインです。吸い込んでも全く味がしなくなります。

ここまでがプルームテックの簡単な使い方です!では実際使ってみた感想を書いていきたいと思います。

プルームテックのメリットとデメリット

プルームテックを購入してみて思うのが・・・

プルームテックのメリット・良い点

  • スタイルが可愛い
  • アイコスなどに比べて安価で買える
  • なんてったってJTたばこ産業が販売元で安心
  • 本当に臭わないので周囲に迷惑をかけない
  • 使いやすい

プルームテックのデメリット・欠点

  • コスパが悪い
  • 味が軽い

こんなところではないでしょうか!

電子タバコではないですが有名なアイコスの半額くらいで購入できる事がプルームテックを購入する最大のメリットとなりますが・・・

プルームテックを購入すべきではない最大の理由は軽い味だから吸い過ぎてしまう!コスパが悪い!

プルームテックのたばこの種類レギュラーを吸ってみましたが、どうしても味が軽い!

「スパスパ」といくら吸っても本物のタバコを吸った時のような満足感は得られません。

そのため満足感を得ようと普通のタバコ以上に吸い続けてしまうのでコスパは非常に悪いです!

私なんかは普通のタバコだと1箱で2日は持ちましたが、プルームテックでは1箱半日と持ちません!

単純計算でプルームテックは一日460円×2で920円。

普通のタバコに換算するとなかなのヘビースモーカーが一日に使うタバコの値段です。

なので、実際にプルームテックと普通のタバコ「吸う」を定義に調べてみました(個人差はあります)

プルームテックは1カプセルで45回ほどの吸引ができました。

1箱に5カプセルが入っているわけですから計225回吸引する事ができます。

しかしながらその45回の吸引は30分と持ちませんでした。1箱に5カプセルしか入っていないのが問題ですね。

そして通常のタバコですが1本15回ほど吸引する事ができます。

20本に数えると300回ほどの吸引ができると言う訳ですね。

さらに「吸った」と言う満足感が得られるため、いつまでも吸いっぱなしになる事はなく、料金と満足度をプルームテックと比較をしてしまうと、断然普通のタバコを吸っていた方が安く済むし、満足感もあります。

プルームテックのまとめ

値段や満足度を定義してしまうと、そりゃあ普通のタバコの方が良いですよね!

喫煙しない方の前で、禁煙の場所で吸いたいから電子タバコを検討しているのですから・・・

しかし電子タバコも決して安価なものではありません!なので色々な電子タバコを使い分けたりしていると値段がかさみますね!

今回はプルームテックについて記事にしました!

もし「軽いやつで大丈夫」と言うのであればプルームテックは絶対おすすめです!

何と言っても電子タバコ初心者にもわかりやすい利用法。お洒落なデザイン、この辺ではプルームテックに勝る電子タバコは無いでしょう。

ただし「普通のタバコ感」が欲しい方にはおすすめできません。

プルームテックを買わない方が良い最大の理由は、軽いのでスパスパ、どんどん吸ってしまいコストがかかるからです。

電子タバコの購入を検討されている方は、まず買おうとしている電子タバコがどんなものなのかを把握してから購入すべきかな?って思いましたよ!