30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

ディズニーって子供が楽しめるようにしているためか、あまり怖い乗り物がありませんよね。

赤ちゃんの頃から行ってた私は、子供向けの乗り物は大好きでしたが、中学生くらいになってくると物足りなくなってきました。

また、独身時代と子供ができてからのディズニーの楽しみ方は全く違ってきます。

それも全部ひっくるめて、ディズニーと絶叫マシン大好きな私がおすすめのディズニーアトラクションをご紹介しますね。

東京ディズニーランドのおすすめアトラクションランキング10選

子連れにおすすめなのか、カップルにおすすめなのか、全部ごちゃまぜです(笑)

とにかく私が乗ってて楽しい!って思えるものをご紹介します。

1位:ビッグサンダーマウンテン

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ウェスタンランド

FP:対応

身長102cmから乗れて、廃鉱を猛スピードで駆け巡る列車型ジェットコースター!

ファストパス(以下FP)対応で、混んでいるときはスタンバイだと2時間待ちもあり得る人気アトラクションです。

割と速いですが、高低差があまりなく、ジェットコースター特有の胃が浮く感じを味わうのはほんの一瞬です。

一番スピード感を味わいたいなら、キャストに「一番うしろが良いです!」って言ってみてください。

一回待つことになりますが、一番スリルを味わえるのは最後尾なので、覚えておくと良いですよ!

2位:スプラッシュマウンテン

場所:クリッターカントリー

FP:対応

身長90cmから乗れます!ということは3歳位から乗れちゃうんですね~!

ボート型のライドで傾斜45°、高低差16mの滝を落ちるのが特徴です。

一番前だとずぶ濡れになるので注意してくださいね。

最後の滝を落ちる時に写真を撮られるので、そこまではピース(^o^)v

フラッシュが光った直後に伏せるとあまり濡れずに済むので濡れたくない人はやってみてくださいね。

FP対応で人気のアトラクションです。

乗り終わってから写真も購入できますよ。

3位:スペースマウンテン

https://www.instagram.com/p/BkCjXjYH9YP/?tagged=スペースマウンテン

場所:トゥモローランド

FP:対応

102cmから乗れる、宇宙を旅するロケット型のアトラクションです。

シンデレラ城の次にディズニーランドの象徴として目立っているスペースマウンテン。

この中は真っ暗で、アトラクションの中では一番スピード感が味わえる乗り物だと思います。

高低差はそこまでないので浮力は味わえないものの、逆にG(重力)をたくさん感じられます!

真っ暗でレールも見えないので、右に行くか左に行くかわからないスリルを味わうことも。

このアトラクションが具合が悪くなる人もいるので、寝不足の人や身体が弱い方は注意してくださいね。

4位:ピーターパン空の旅

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:非対応

3歳未満でもちゃんと1人で座れる子なら乗れる人気アトラクション。

近くにピノキオの冒険旅行や白雪姫と七人のこびともありますが、両方怖めなのでピーターパンの空の旅は子供に大人気です。

大人にも人気があるので2つと比べるといつも並ぶ時間が長いんです。

FP非対応のアトラクションの中で一番待ち時間が長いかもしれません。

このアトラクションは、船に乗ってピーターパンのお話の世界に行き、本当に空を飛んでいるような感覚を味わえるほど細かい作りになっています。

5位:プーさんのハニーハント

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:対応

FP対応ですが人気のアトラクションなので夕方には終わってしまうこともしばしば。

並んでいるときも絵本の中に入ったような感覚になれてとっても楽しい!

英語の絵本のフォトジェニックスポットでかなりインスタ映えします。

このアトラクションはプーさんに出てくるキャラクターが出てきて、プーさんの夢の中に入っていきます。

風が吹いたりはちみつの匂いがしたり、大人も子供もとっても楽しめますよ。

6位:バズライトイヤーのアストロブラスター

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:トゥモローランド

FP:対応

大人気バズライトイヤーのアトラクションで子供から大人まで楽しめます。

並んでいる時には隠れミッキーを探しましょう!

私はいつも一緒に乗る子供は自由にやらせてガチで点数狙っていきます(笑)

各的を狙って得点を重ねていくのですが、逆三角形の10,000点を如何に狙えるかが重要。

途中で暗くなったトンネルの中は休憩していちゃいけません!横の壁や真上に5,000点のひし形の的が隠れているんです。

ワンポイントアドバイス
あまり撃ってる人を見たことがありませんが、みんなが右側を撃ってるときに左側を向くと○の100点があり、そこに当てると中の箱から何かが出てきて逆三角形が出現!

至近距離から撃てるので点数を重ねることができますよ。

7位:ミッキーのフィルハーマジック

場所:ファンタジーランド

FP:非対応

3Dメガネをかけてディズニーの世界を体感できるシアタータイプのアトラクション。

ちょっと疲れた時に休憩がてら行ってみるといいですよ。

音楽もいいし、楽しいし、最後にはドナルドダックが・・・

8位:ホーンテッドマンション

場所:ファンタジーランド

FP:対応

ディズニーランド唯一のお化け屋敷のライド型アトラクション。

999のおばけが住んでいる館を進んでいきます。

ハロウィンとクリスマスの時期になると、ナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様になり、超絶人気アトラクションになって待ち時間が増えてしまいます。

他のアトラクションは5分刻みで最短5分待ちですが、空いてるときは「13分」待ちという表示になるのはご存知ですか?

13は忌み数といって不吉な数字。

こういう細かいところにこだわっているディズニーってすごいですよね。

9位:イッツ・ア・スモールワールド

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:対応

かつて子供の乗り物と思って避けていた時期が私にもありました。

子供ができてからは何回乗ったことか!

いつもガラガラで空いているし、隠れピノキオがいることを毎回確認したり、疲れたときの休憩に使ったり。

そんなイッツアスモールワールドが2018年4月にリニューアルされました。

私は一週間前に偶然やったプレの日(いわゆる初日)に乗ることが出来たんです!奇跡!

10分以上並んだことのないこのアトラクションに35分並びました。

グランドオープンしてからは1時間くらい並ぶんでいるそうですね!

そしてFP対応にもなりました。

今まで各国の人形がいるだけでしたが、リニューアルされてからはディズニーキャラクターが出てくるようになったんです。

探すのが本当に楽しかったです。

最後の部屋の隠れピノキオは・・・健在でした!

10位:ウェスタンランドシューティング・ギャラリー

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ウェスタンランド

FP:非対応

隠れ人気スポットのウェスタンランドシューティング・ギャラリーはライフルで的を狙う体験型ゲームです。

一回10発200円でいろんなところにある的を狙います。

当たるとそれぞれに合ったアクションが起こったり、音が鳴ったりします。

今まで私は最初の一発を当てたらライフルを手で固定して、10発同じところに当てるという小賢しい技を使っていました。

でもちゃんとコツを掴めば動いてる的も当てられます!

終わると何発当たったか書かれたグーフィーからのメッセージ入りスコアカードがもらえます。

全10発当てるとシルバーの保安官バッジがもらえるんですが、10発あてなくても「ラッキー」と表示されたスコアカードが出るとゴールドの保安缶バッジがもらえますよ。

東京ディズニーシーのおすすめアトラクションランキング10選

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

続いてディズニーシーのアトラクションです!

ディズニーランドよりは大人向けの乗り物が多いですよね。

ランドは102cmあれば全部乗れますが、シーは117cm以上ないと乗れないものがいくつかあり、子供が乗れる身長に届かないので久しく乗っていないものがちらほらあります。

大人向けが多いですが、私の好きなアトラクションを10個ご紹介しますね!

1位:タワーオブテラー

場所:アメリカンウォーターフロント

FP:対応

102cmから乗れるフリーフォール型アトラクション。

ディズニー全部のアトラクションの中で一番怖いんじゃないでしょうか!

2012年から始まったタワー・オブ・テラーLEVEL13、2015年から始まったタワー・オブ・テラー:Level 13 “シャドウ・オブ・シリキ”は普段のものよりも怖くなっています。

13というのは13回落ちるという意味。

一番高いところから落ちる時に写真を撮られ、あとから購入できますよ。

2位:トイストーリーマニア!

https://www.instagram.com/p/BkScDpWh1ns/?hl=ja&tagged=トイストーリーマニア

場所:アメリカンウォーターフロント

FP:対応

トラムに乗って3Dメガネをかけてトイストーリーの世界を楽しむ事ができるアトラクション。

子供から大人まで体験できます。

これができてから今でもオープンから30分ほどでFPは終了する人気ぶり。

混んでる日のスタンバイだと3時間待ちもありえます。

本気出しすぎると利き腕がやられるので注意してくださいね(笑)

3位:センターオブジアース

場所:アメリカンウォーターフロント

FP:対応

ディズニーシーの象徴であるあの山「プロメテウス火山」の中にあるアトラクション。

117cmからの乗り物なので、子供ができてからは乗っていませんが、こちらも最後だけ落下があります。

いきなり加速するのでスリル満点!

4位:インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮

場所:ロストリバーデルタ

FP:対応

あのインディ・ジョーンズを舞台にした117cmから乗れるアトラクション。

映画好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

色々な仕掛けがあり、最後にはあの大きな玉も出てきてとても楽しいです。

一部下に落ちる箇所があり、そこで写真撮影されますよ。

5位:ニモアンドフレンズシーライダー

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ポートディスカバリー

FP:対応

マニアには人気だったストームライダーがリニューアルされ、こちらのアトラクションになりました。

ベースは変わっておらず、乗り物と映像を楽しめます。

何回も乗るとわかりますが、3通りほど演出があるそうです。

私はヒトデの回と、ラッコの回を見ました!

芸が細かいので何度も乗ってみるのをおすすめします。

6位:レイジングスピリッツ

場所:ロストリバーデルタ

FP:対応

117cmから乗れる360度回転するジェットコースターです。

また、逆身長制限の195cm以上ある人は乗れません。

1分30秒とかなり短めですが、結構楽しいです。

7位:シンドバッドストーリーブックヴォヤッジ

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:アラビアンコースト

FP:非対応

シー版のイッツアスモールワールドといった感じのアトラクションですが、これ・・・あまり人気ないのが謎です。

子供はシンドバッドが怖い、暗いのが怖いといって乗りたくなかったのですが、これこそ大人に乗って欲しいアトラクションです!

理由は「歌」。

このアトラクションの「コンパス・オブ・ユア・ハート」という歌は、アラジンの「ホール・ニュー・ワールド」や美女と野獣の「Beauty and the Beast」、リトルマーメイドの「アンダー・ザ・シー」などを作曲したアラン・メンケンの曲なんです。

ぜひ聞いてみてください。

8位:タートルトーク

場所:アメリカンウォーターフロント

FP:非対応

ファインディング・ニモの亀、クラッシュと会話ができるアトラクション。

FPがなく、40分くらい待ちますが、アトラクション自体が長めなのでかなり楽しめると思います。

クラッシュへの質問でおすすめ

「今まで海で拾ったもので、気に入ってるものはなんですか?」という趣旨の質問。

私はこれでめちゃくちゃ笑いました(笑)

9位:アクアトピア

場所:ポートディスカバリー

FP:非対応

水の上を回転したりして進んでいくアトラクション。

夏には水がかけられたりします。

割と空いてるのでおすすめ。

10位:マーメイドラグーンシアター

場所:マーメイドラグーン

FP:対応

映画リトルマーメイドのショーが観られます。

海の底にいるような感覚で、楽しい世界観と音楽を楽しめますよ。

東京ディズニーリゾートでアトラクションを楽しむコツ

ショーやパレードではなく、乗り物に乗りたい人はFPをどう取るかがポイントになってきます。

ランドのモンスターズインクのライド&ゴーシークやハニハン、シーのトイマニなど、すぐにFPが終了してしまうものは朝イチで取るのがおすすめです。

バズは人気ですが、パレードの最中などは待ち時間が少なくなり、FPもなかなか終わらないので後回しにするのも一つの手。

シーは小さい子連れだとFPを使えるものが少ないですよね。

トイマニは朝イチFP取るのにも30分並んだりします。

117cm以上の人だけで行く場合はタワテラやジェットコースター系は早めに取るようにしましょう。

東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションまとめ

絶叫系が好きな人にはシーがおすすめですが、身長制限を見る限り子連れにはランドがおすすめです。

好きなアトラクションをたくさんあげましたが、なんと言ってもディズニーなので実は全部大好きです(笑)

子供ができてから気づいたのですが、子連れじゃなくても子供向けのアトラクションに乗ってみるのもおすすめですよ。