30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

ディズニーって子供が楽しめるようにしているためか、あまり怖い乗り物がありませんよね。

赤ちゃんの頃から行ってた私は、子供向けの乗り物は大好きでしたが、中学生くらいになってくると物足りなくなってきました。

また、独身時代と子供ができてからのディズニーの楽しみ方は全く違ってきます。

それも全部ひっくるめて、ディズニーと絶叫マシン大好きな私がおすすめのディズニーアトラクションをご紹介しますね。

東京ディズニーランドのおすすめアトラクションランキング10選

子連れにおすすめなのか、カップルにおすすめなのか、全部ごちゃまぜです(笑)

とにかく私が乗ってて楽しい!って思えるものをご紹介します。

1位:ビッグサンダーマウンテン

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ウェスタンランド

FP:対応

身長102cmから乗れて、廃鉱を猛スピードで駆け巡る列車型ジェットコースター!

ファストパス(以下FP)対応で、混んでいるときはスタンバイだと2時間待ちもあり得る人気アトラクションです。

割と速いですが、高低差があまりなく、ジェットコースター特有の胃が浮く感じを味わうのはほんの一瞬です。

一番スピード感を味わいたいなら、キャストに「一番うしろが良いです!」って言ってみてください。

一回待つことになりますが、一番スリルを味わえるのは最後尾なので、覚えておくと良いですよ!

2位:スプラッシュマウンテン

場所:クリッターカントリー

FP:対応

身長90cmから乗れます!ということは3歳位から乗れちゃうんですね~!

ボート型のライドで傾斜45°、高低差16mの滝を落ちるのが特徴です。

一番前だとずぶ濡れになるので注意してくださいね。

最後の滝を落ちる時に写真を撮られるので、そこまではピース(^o^)v

フラッシュが光った直後に伏せるとあまり濡れずに済むので濡れたくない人はやってみてくださいね。

FP対応で人気のアトラクションです。

乗り終わってから写真も購入できますよ。

3位:スペースマウンテン

場所:トゥモローランド

FP:対応

102cmから乗れる、宇宙を旅するロケット型のアトラクションです。

シンデレラ城の次にディズニーランドの象徴として目立っているスペースマウンテン。

この中は真っ暗で、アトラクションの中では一番スピード感が味わえる乗り物だと思います。

高低差はそこまでないので浮力は味わえないものの、逆にG(重力)をたくさん感じられます!

真っ暗でレールも見えないので、右に行くか左に行くかわからないスリルを味わうことも。

このアトラクションが具合が悪くなる人もいるので、寝不足の人や身体が弱い方は注意してくださいね。

4位:ピーターパン空の旅

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:非対応

3歳未満でもちゃんと1人で座れる子なら乗れる人気アトラクション。

近くにピノキオの冒険旅行や白雪姫と七人のこびともありますが、両方怖めなのでピーターパンの空の旅は子供に大人気です。

大人にも人気があるので2つと比べるといつも並ぶ時間が長いんです。

FP非対応のアトラクションの中で一番待ち時間が長いかもしれません。

このアトラクションは、船に乗ってピーターパンのお話の世界に行き、本当に空を飛んでいるような感覚を味わえるほど細かい作りになっています。

5位:プーさんのハニーハント

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:対応

FP対応ですが人気のアトラクションなので夕方には終わってしまうこともしばしば。

並んでいるときも絵本の中に入ったような感覚になれてとっても楽しい!

英語の絵本のフォトジェニックスポットでかなりインスタ映えします。

このアトラクションはプーさんに出てくるキャラクターが出てきて、プーさんの夢の中に入っていきます。

風が吹いたりはちみつの匂いがしたり、大人も子供もとっても楽しめますよ。

6位:バズライトイヤーのアストロブラスター

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:トゥモローランド

FP:対応

大人気バズライトイヤーのアトラクションで子供から大人まで楽しめます。

並んでいる時には隠れミッキーを探しましょう!

私はいつも一緒に乗る子供は自由にやらせてガチで点数狙っていきます(笑)

各的を狙って得点を重ねていくのですが、逆三角形の10,000点を如何に狙えるかが重要。

途中で暗くなったトンネルの中は休憩していちゃいけません!横の壁や真上に5,000点のひし形の的が隠れているんです。

ワンポイントアドバイス
あまり撃ってる人を見たことがありませんが、みんなが右側を撃ってるときに左側を向くと○の100点があり、そこに当てると中の箱から何かが出てきて逆三角形が出現!

至近距離から撃てるので点数を重ねることができますよ。

7位:ミッキーのフィルハーマジック

場所:ファンタジーランド

FP:非対応

3Dメガネをかけてディズニーの世界を体感できるシアタータイプのアトラクション。

ちょっと疲れた時に休憩がてら行ってみるといいですよ。

音楽もいいし、楽しいし、最後にはドナルドダックが・・・

8位:ホーンテッドマンション

場所:ファンタジーランド

FP:対応

ディズニーランド唯一のお化け屋敷のライド型アトラクション。

999のおばけが住んでいる館を進んでいきます。

ハロウィンとクリスマスの時期になると、ナイトメア・ビフォア・クリスマス仕様になり、超絶人気アトラクションになって待ち時間が増えてしまいます。

他のアトラクションは5分刻みで最短5分待ちですが、空いてるときは「13分」待ちという表示になるのはご存知ですか?

13は忌み数といって不吉な数字。

こういう細かいところにこだわっているディズニーってすごいですよね。

9位:イッツ・ア・スモールワールド

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ファンタジーランド

FP:対応

かつて子供の乗り物と思って避けていた時期が私にもありました。

子供ができてからは何回乗ったことか!

いつもガラガラで空いているし、隠れピノキオがいることを毎回確認したり、疲れたときの休憩に使ったり。

そんなイッツアスモールワールドが2018年4月にリニューアルされました。

私は一週間前に偶然やったプレの日(いわゆる初日)に乗ることが出来たんです!奇跡!

10分以上並んだことのないこのアトラクションに35分並びました。

グランドオープンしてからは1時間くらい並ぶんでいるそうですね!

そしてFP対応にもなりました。

今まで各国の人形がいるだけでしたが、リニューアルされてからはディズニーキャラクターが出てくるようになったんです。

探すのが本当に楽しかったです。

最後の部屋の隠れピノキオは・・・健在でした!

10位:ウェスタンランドシューティング・ギャラリー

30代主婦が独断と偏見で選ぶ!東京ディズニーランド&シーのおすすめアトラクションランキング

場所:ウェスタンランド

FP:非対応

隠れ人気スポットのウェスタンランドシューティング・ギャラリーはライフルで的を狙う体験型ゲームです。

一回10発200円でいろんなところにある的を狙います。

当たるとそれぞれに合ったアクションが起こったり、音が鳴ったりします。

今まで私は最初の一発を当てたらライフルを手で固定して、10発同じところに当てるという小賢しい技を使っていました。

でもちゃんとコツを掴めば動いてる的も当てられます!

終わると何発当たったか書かれたグーフィーからのメッセージ入りスコアカードがもらえます。

全10発当てるとシルバーの保安官バッジがもらえるんですが、10発あてなくても「ラッキー」と表示されたスコアカードが出るとゴールドの保安缶バッジがもらえますよ。

次のページではディズニーシーのおすすめアトラクションをご紹介します!