夢の無料タクシーついに日本へ!福岡で平成31年3月より運行開始

日本初の「無料タクシー」が、福岡で平成31年3月より運行開始と発表されました。

15歳で起業、最年少社長として大型イベントでの映像演出などを手掛けている「セブンセンス」を設立した吉田拓巳氏が新会社を設立。

新会社「nommoc(ノモック、福岡市)」では専用アプリを利用し、無料で配車・運行サービスを展開するそう。

無料のタクシーなんて夢のような話ですよね(笑)

運賃にあたる運行コストや、ネット上での声を調べてみました。

無料タクシー、運行コストは広告スポンサーが負担

若手起業家・吉田拓巳氏が手掛ける新会社「nommoc(ノモック)」で行われるサービス・無料タクシー。

「無料」と聞くと利用者としては嬉しい限りですが、気になるのは運行コスト(運賃)ですよね。

実はこの無料タクシー、運賃は「広告スポンサーが負担する」仕組みだそうです。

簡単に言うと「無料配布のポケットティッシュ」と同じような仕組みでしょうか?(笑)

車内ディスプレーにお店や商品などの情報を流し、走る広告塔として無料タクシーサービスを展開します。

タクシーに乗っているあいだって意外と暇なので、広告をじっくり見ちゃう人は多そう・・・。

サービスが上手く行くかはさておき、さすが若手起業家!面白いところに目を付けましたよね。

将来的にはAIを利用し、企業とのマッチング性を高める方針

無料タクシーは「広告スポンサーの協力」によって成り立つサービス。

お客様(タクシーに乗る側)と企業(広告スポンサー)とのマッチングがズレていれば、サービスは破綻してしまいます。

そこで活躍するのが「専用アプリ」ってわけですね。

配車サービス時に使用する専用アプリで利用者の情報を収集、利用者が関心を持っている事についての広告が常時配信されるそうです。

将来的には人工知能・AIを利用し、無料タクシーを利用する人の行動パターンや好みを学習させ、お客様と企業のマッチング率を高めていく方針だそうですよ。

アプリを利用するにあたって、アンケートとかが実施されるのでしょうか?

他人には知られたくないような情報をAIが学習してしまい、「彼女とタクシーに乗ったら延々と恥ずかしい広告が流れる・・・」なんて状況はちょっと辛いですね(笑)

無料タクシーのサービス開始は平成31年3月福岡から

気になる無料タクシーのサービス開始は、平成31年3月の予定。

新会社の社名である「nommoc(ノモック)」と同じサービス名で、福岡市天神を中心に10台ほどでスタートされるそうです。

東京五輪・パラリンピックが開催される2020年(平成32年)あたりを目途に、東京や日本の主要都市での展開を目指す計画。

オリンピック開催時には外国人観光者も増えますし、利用者が急増しそうですよね。

無料タクシー開始にみんなの声は・・・

無料タクシーサービスが開始されることを聞いた、みんなの声を集めてみました。

無料タクシーについてみんなの意見を見てみましたが、応援する声も多数ある中「ヤバくない?」と心配する声や「上手くいかないでしょ」って声も・・・。

アイデア自体はとても良いサービスだと思うのですが、タクシー業界からの反対や、運転手さんのお給料とか正直心配ですよね。

資金調達もまだ現在は出来ていないようで、日本クラウドキャピタルが運営している株式投資型クラウドファンディングサービスのFUNDINNO(ファンディーノ)を通じ、目標額5千万円を調達するそうですよ。

5月8日の夜に募集を開始して、12日から申し込みを受け付ける予定だそうです。

無料タクシー~まとめ~

 

  • 若手起業家・吉田拓巳氏が無料タクシーサービスを開始する
  • 運行コストは広告スポンサーが負担
  • 専用アプリから利用者の情報を収集
  • 5/8からクラウドファンディングを募集
  • 応援や心配の声多数、今後の展開に期待!

私は最初、無料タクシーって聞いたとき「無料タクシー芸人」を思い出したんです。

友達になれば無料で送迎してくれる無料タクシー芸人(ジャンゴ嶋田さんという芸人さんです)が頭にフワッと思い浮かんだんですが、誰も知らないですかね?(笑)

まぁそれはさておき、無料タクシーって発想は素晴らしい!

でも広告スポンサーの負担だけで、ドライバーさんのお給料がまかなえるのか少し心配ですよね。

乗車する利用者のマナーも無料というだけで悪くなってしまいそう・・・。

みんなの不安視する意見も納得です。

私としては年齢層を全世代にするのではなく、「60歳以上の高齢者又は免許を返納した方のみ対象」とかにして、自分での移動手段に困っている人に無料タクシーのサービスが行き渡ればいいなと感じました。

しかし無料タクシーが成功すれば、利用者としては夢のようなサービス!

今のところ否定的な意見や不安視する意見が多数ありますが、そんな声をエイッと払いのけて、無料タクシーを成功させてほしいですね。