メンズ脱毛の種類を比較!おすすめの方法はどれ?メリット・デメリットも調査

こちらではメンズ脱毛の種類について解説しています。

実際に男性で脱毛を検討している。どの方法で脱毛をすればいいのかわからない?自分に合った脱毛方法を知りたい。そんな悩みを抱えている方も多いと思います。

こちらのページでは9種類の脱毛方法から、おすすめな方法をご紹介していきます。

メンズ脱毛は9種類!プロに任せるか3種類と自宅で脱毛する6種類

脱毛方法 効果 痛み コスパ
脱毛サロン(光脱毛)
※脱毛サロンで主流
効果は高い
まずまずの痛さ
良好
脱毛サロン(ニードル脱毛)
※非常に痛い
非常に効果が高い
非常に痛い
コスパはイマイチ
脱毛クリニック(レーザー脱毛)
※永久脱毛が可能
非常に効果が高い
痛い
総額は一番安い
カミソリ
脱毛効果はない
痛くない
良好
電気シェーバー
脱毛効果はない
痛くない
良好
毛抜き
脱毛効果はない
痛い
良好
脱毛クリーム・除毛クリーム
脱毛効果はない
痛くない
良好
ブラジリアンワックス
脱毛効果はない
痛い
良好
家庭用脱毛器
※脱毛サロンより効果は劣る
効果は高い
まずまずの痛さ
良好

先程もお話ししましたが、メンズ脱毛の方法は大きく分けて9種類存在します。

その中でプロに任せる脱毛方法は3種類、自宅で出来る脱毛方法は6種類になります。これらの方法の中について詳しく解説をしていきたいと思います。

プロに任せる脱毛方法は3種類

脱毛方法 効果 痛み コスパ
脱毛サロン(光脱毛)
※脱毛サロンで主流
効果は高い
まずまずの痛さ
良好
脱毛サロン(ニードル脱毛)
※非常に痛い
非常に効果が高い
非常に痛い
コスパはイマイチ
脱毛クリニック(レーザー脱毛)
※永久脱毛が可能
非常に効果が高い
痛い
総額は一番安い

まず最初にプロに任せる方法ですが、これら3種類の方法は自宅でする脱毛よりも明らかに効果は高いです。

特に脱毛クリニックによるレーザー脱毛は、永久脱毛を実現できる手段です。脱毛サロンの光脱毛と、ニードル脱毛も高い効果を期待できます。

ムダ毛から根本的な決別をしたいなら、やはりプロに任せるべきでしょう。それではこれら3種類の方法について解説していきます。

1.「ニードル脱毛・美容電気脱毛」のメリット・デメリット

ニードル脱毛は、毛母細胞(髪を作る細胞)を破壊する脱毛方法です。

毛髪に電流を流して1本づつ処理をしていく脱毛方法です。この方法は毛母細胞を完全破壊できるため永久脱毛を実現することができる数少ない方法の一つです。

ただしデメリットとしてはめちゃくちゃ痛い点が挙げられます。

毛髪を1本づつ処理できるため、ヒゲのデザイン脱毛をしたいときは向いていますが、そうでない人の場合は後述するレーザー脱毛のほうが良いです。

2.「フラッシュ脱毛・光脱毛」のメリット・デメリット

フラッシュ脱毛は、光で毛母細胞にダメージを与えて脱毛させる方法です。主に脱毛サロンで受けられます。

この方法は痛みが少ないのが特徴で、気軽に脱毛することが出来るのがメリットです。永久脱毛は出来ませんが、減毛する際には適している方法です。

ツルツルは嫌だけど産毛にしたい。将来的に生やしたいから減毛にとどめておきたい。という人にはこのフラッシュ脱毛が一番お勧めです。

特にヒゲや陰毛などの後から生やしたくなる部位を検討している方は考慮してみてください。

メンズ脱毛サロンおすすめランキング!料金・口コミを比較【2019年2月】

3.「医療脱毛・レーザー脱毛」のメリット・デメリット

レーザー脱毛は、レーザーを照射することで毛母細胞にダメージを与えて脱毛させる方法です。脱毛クリニックのみ受けられます。

この方法は痛みは強いのですが、耐えられない痛みではありません。また複数回繰り返して通院することで、永久脱毛をすることが可能です。

この方法のデメリットとしては、一度してしまうと二度と髪の毛が生えてこないリスクがあります。つまり脱毛する前によく考える必要があるということです。

ですが明らかにこれはムダ毛だろと思う毛に関しては、このレーザー脱毛が一番お勧めです。

メンズ医療脱毛クリニックおすすめランキング!料金を比較【2019年2月】

自宅で脱毛する方法は6種類

脱毛方法 効果 痛み コスパ
カミソリ
脱毛効果はない
痛くない
良好
電気シェーバー
脱毛効果はない
痛くない
良好
毛抜き
脱毛効果はない
痛い
良好
脱毛クリーム・除毛クリーム
脱毛効果はない
痛くない
良好
ブラジリアンワックス
脱毛効果はない
痛い
良好
家庭用脱毛器
※脱毛サロンより効果は劣る
効果は高い
まずまずの痛さ
良好

続けて自宅で脱毛する6種類の方法について解説します。

ちなみにこの中で脱毛効果が期待できるのは家庭用脱毛器のみです。他の方法に関しては正確には脱毛ではなく、ムダ毛を剃る、抜くといった処理をしているだけで、毛が薄くなったりはしません。

そこを考慮して最後までご覧ください。

1.「カミソリ」のメリット・デメリット

カミソリに関しては一番手軽にムダ毛を処理できる方法ですが、肌への負担がデメリットです。

男性の場合は毎日髭剃りしないといけませんし、カミソリで肌を傷つけて色素沈着したりと肌への負担が大きいです。ですから毎日の髭剃りが大変ならサロンやクリニックで脱毛すべきです。

またカミソリで剛毛を剃った跡は女性受けが悪いため、身体の毛をカミソリで剃っている人は要注意です。

2.「電気シェーバー」のメリット・デメリット

電気シェーバーも手軽にムダ毛を処理できますが、やはり肌への負担は大きいです。

カミソリと比較するとムダ毛の処理は楽ですし、乾いている毛でも脱毛できるのは嬉しいですね。ただ毎日の髭剃りの悩みから解放されるわけではありません。

お金がどうしてもかけられない人はこの電気シェーバーでもいいと思います。

3.「毛抜き」のメリット・デメリット

毛抜きは専用の器具を使用して毛を1本1本抜く方法です。

ですが手間はかかりますし、痛いし、また生えてくるしでいいことは全然ありません。どうしてもこの日はこの数本の毛を抜いておきたいんだ!というニッチなケースでのみ活躍します。

個人的にはあまりおすすめできません。長い鼻毛を抜くときに便利なくらいですね。

4.「脱毛クリーム・除毛クリーム」のメリット・デメリット

脱毛クリームは除毛効果のあるクリームを用いてムダ毛を処理する方法です。

男性の剛毛は処理できないことは多いのですが、産毛であれば問題なく処理することができます。またスキンケア成分や抑毛成分も含まれていたりします。

脱毛サロンや脱毛クリニックでも産毛の処理は苦手としているので、産毛を何とかしたいのであればこの脱毛クリームがかなりおすすめです。

メンズ脱毛クリームおすすめランキング!男の除毛効果が抜群なのはコレ

5.「ブラジリアンワックス」のメリット・デメリット

ブラジリアンワックスはその名の通り、ワックスを用いてムダ毛を処理する方法です。

理屈としてはガムテープを肌に貼って、勢いよく剥がしてムダ毛を抜くと原理は一緒同じです。ただブラジリアンワックスの場合は専用の道具を使ってムダ毛を処理します。

最大の特徴は即効性があることで、一度に大量のムダ毛を処理したいときにおすすめです。ただ抜いてもまた生えてきますし、とても痛いので、期限がある場合に活用することを推奨します。

男性向けのブラジリアンワックスの効果とは?正しい使い方とおすすめ3選

6.「家庭用脱毛器」のメリット・デメリット

家庭用脱毛器は、脱毛サロンで用いられるフラッシュ脱毛(光脱毛)を用いて脱毛する方法です。

原理としては脱毛サロンで用いられている脱毛器と同じなので、脱毛効果は期待できます。ただし出力は脱毛サロンで使用されているものより弱いです。

メリットとしては自宅で手軽に脱毛できること。デメリットとしては背中などは人の手を借りないと脱毛できないこと、VIO脱毛に対応している製品が少ないことです。

メンズ家庭用脱毛器おすすめランキング!男の髭に効果があるのはコレ

メンズ脱毛の種類のまとめ

脱毛方法 効果 痛み コスパ
脱毛サロン(光脱毛)
※脱毛サロンで主流
効果は高い
まずまずの痛さ
良好
脱毛サロン(ニードル脱毛)
※非常に痛い
非常に効果が高い
非常に痛い
コスパはイマイチ
脱毛クリニック(レーザー脱毛)
※永久脱毛が可能
非常に効果が高い
痛い
総額は一番安い
カミソリ
脱毛効果はない
痛くない
良好
電気シェーバー
脱毛効果はない
痛くない
良好
毛抜き
脱毛効果はない
痛い
良好
脱毛クリーム・除毛クリーム
脱毛効果はない
痛くない
良好
ブラジリアンワックス
脱毛効果はない
痛い
良好
家庭用脱毛器
※脱毛サロンより効果は劣る
効果は高い
まずまずの痛さ
良好

以上の9つがメンズ脱毛の方法となります。それぞれメリット・デメリットが存在します。

ただ厳密な意味で脱毛と呼べるのは、脱毛サロン(光脱毛・ニードル脱毛)、脱毛クリニック(レーザー脱毛)、家庭用脱毛器ぐらいです。

それぞれの特徴に応じてまとめると以下の通りです。

これらを加味して自分に合った脱毛方法を選んでみてくださいね。ちなみに悩んだのであれば、まずは脱毛サロンから検討してみましょう。

メンズ脱毛サロンおすすめランキング!料金・口コミを比較【2019年2月】