ディズニー都市伝説|閉園後のディズニーランドはどうなってるの?

閉園時間までディズニーランドのパーク内にいたとことはありますか?

夢の国であるディズニーランドから帰りたくない、夢の国にいたい、ずっと夢が続けばいいなって思いますよね。

でも夢の国は、閉園時間と共に終わってしまいます。

こちらでは閉園後のディズニーにまつわる都市伝説などを集めてみました。気になる都市伝説について、解説します。

ちなみの余談ですが、閉園間近になるとショップやアトラクションは入れなくなったり、並べなくなったり、制限がかかるんです。

そして実際の閉園後はどうなるのか。閉園後何時までパーク内にいられるのか。それらについてもお話ししていきますね。

閉園後にディズニーランドにとどまっていた際の都市伝説

世間で囁かれる都市伝説はいくつかありますよね。

基本的には無理な話ですが、もし閉園後にもディズニーランドにいることができたら…。

にわかに信じられない都市伝説を、2つご紹介します。

1.ゲストを別世界に連れて行ってしまう

永遠に出られない夢の国や、パラレルワールドなど、何らかの別世界に連れ去られてしまうそうです。

ディズニー関連の夢の国に一生住むことになっても私は苦ではありませんが、もし本当なら少し怖いですね。

2.ミッキーそっくりの声の主に恐ろしい目に遭う

ハハッ!どうしてこんな時間にゲストがいるのかな!」という声が聞こえ、怖い目にあうようですが…。

本物のミッキーならちょっと嬉しい(笑)

しかし恐ろしい目にあうとのことで、気をつけたいところです。

これらの都市伝説は結局のところ確認する方法がない

実際は閉園後は掃除や植木の手入れなどの夜間作業が大量にあるため、完全に見つからずに隠れているのはかなり難しいです。

清掃員にでもならない限り、これらの都市伝説を確認する術はありません。

もし残っているところを見つかったら、相当怒られるか、最悪通報されかねませんよね。

実際のところはディズニーランドの閉園時間までいたらどうなるの?

小さい子供がいたり、最後まで残ってることができない人は多いと思います。

実際に閉園時間までいたらどうなるのか、解説します。

1.日により変動はするが基本的には22時に閉園する

基本的には22時に閉園します。

貸切イベントがあったり、1月の閑散期の平日などは18時や19時に閉園することもあります。

2.アトラクションは22時に乗り終わるように運営されている

22時に最後に並んでいる人が乗り終えるように運営されているので、アトラクションに並ぶのを制限されることがあります。

混雑状況によっては閉園の1時間前、21時で入場禁止になることもあります。

3.レストランやショップは22時以降は入店禁止

すでに店の中に入っている人は、22時以降も買い物を続けたり食事をできたりしますが、遠回しに閉店は促されます。

もちろん22時以降は入店禁止となります。

22時半にはゲストはほぼ帰宅!警備のキャストが点検を始める

閉園後30分でゲストはほぼいなくなり、その後警備のキャストが落し物チェックや、残ったゲストの誘導。

23時にはキャストも帰って23時半に完全閉園します。

ここまでがディズニーリゾートが閉園するまでの流れです。完全に人がいないことを確認してから閉園する流れになります。

閉園後以外の都市伝説を6つ紹介

ディズニーにまつわる都市伝説は、閉園後だけではありません。

有名な噂、ハッピーなものから怖いものまで色々あります。それぞれご紹介します。

1.イッツ・ア・スモールワールドの青の6番の都市伝説

2018年4月2リニューアルされたイッツ・ア・スモールワールド。

閉園間際に6と書かれた青いボートに乗せた女の子が、戻ってくると乗っていなかったという都市伝説。

閉園間際に一人で子供が乗るのもあまりないし、もし本当ならニュースにもなっているはずなので噂にすぎませんが…。

少女の幽霊を見たという人もいるようです。

2.スペースマウンテンの壁一面に貼られた御札の都市伝説

スペースマウンテンは機械の故障が直接の原因ではなく、乗ったときに体に負担がかかり、心不全と脳震盪で起こし亡くなった方がいます。

そういった理由からお祓いを行った際に、壁一面に御札が張られているという噂が広まりましたが、それはデマでした。

リニューアル後は安全面に徹底しているので安心して乗れますが、睡眠不足の方には制限がかけられます。

3.いろいろな事件の都市伝説

はじめに言っときますが誘拐事件などがあった場合はニュースになります。

ディズニーで誘拐事件や行方不明になったという噂がありますが、すべて都市伝説。

パーク内で迷子のアナウンスを聞いたことはないと思いますが、ちゃんとキャストが連携を取り、迷子を保護しています。

4.Club33(クラブサーティースリー)の都市伝説

都市伝説でもなんでもないのですが、限られた会員しか入れないディズニーランド内にあるレストラン。

今では会員を募集していないので、会員を探すのも大変。

オリエンタルランドの株をたくさん持っていたり、 JCB の最上級のカードを所持していると、Club33に入ることができるそうです。

場所は、ワールドバザールの十字路をシンデレラ城を正面に左に曲がり、
三井住友銀行の隣にあります。

5.初デートでディズニーに行くと別れる都市伝説

よく言われているディズニーでデートをすると別れるという都市伝説。

ディズニーのアトラクションの待ち時間は長いですよね。

ディズニーに限った話ではありませんが、その長い待ち時間、付き合いたてのカップルが話し続けるのは苦難の技。

付き合いの長いカップルであれば問題ありませんが、待ち時間に話が続かないと気まずくなったり険悪になるという理由から、この噂ができました。

トーク力に自信のある人であれば問題ないのではと思います。

6.都市伝説だけでなくジンクスもあり

シンデレラ城の中にあるガラス細工のお店の壁。

そこにはシンデレラのお話の絵が描かれています。

その中にシンデレラのピアスの石があり、その石は願いのピアスと呼ばれています。

願いのピアスを触りながらお願い事をすると叶うというジンクスがあり、何ともロマンチックですよね。

近くに老婆も描かれていて、その老婆がつけている指輪は「呪いの指輪」。

こちらの指輪は嫌いな人を思いながら触ると呪いをかけることができる。という説と、触ると呪いにかけられる。という説があります。

どちらが正しいかわからないので、人を呪おうとかしないで、触らない方がいいと思います(笑)

ホーンテッドマンションの最後に自分たちが映る鏡でカップルがキスをすると、別れないというジンクスがあります。

長く付き合っていたい方はやってみてください。

夢の国だからこそ閉園後の興味が尽きないのかもしれない

人気のテーマパークのディズニーランドだけに、色々な噂があります。

誘拐されて臓器売買されたり、行方不明になった後はイッツアスモールワールドの人形にされてしまうなど、今の日本では考えられないことが多いですね。

現実には考えられないことが多いですが、ジンクスなどいい噂もあるので、調べてみると楽しいですよ。

ディズニーランドは安心して楽しめるテーマパークなので、都市伝説に惑わされないで、思いっきり楽しんできてください!

信じる信じないかは、あなた次第です(笑)