【男性版】自宅で出来る発毛方法vs病院での発毛方法!正しい育毛促進法

bsPAK86_rahunaimadesyo20131223

貴方は自宅で出来る発毛方法と、病院での発毛方法ではどちらが良いですか?

自分から病院に行きたいという方はいないと思うので、普通は自宅で発毛したい方の方が多いと思います。

しかし病院の場合はプロペシアやミノキシジルなどの発毛剤を使用した。確実性の高い発毛治療が魅力です。

では自宅で行う発毛方法が全く効果が無いかというと、そんなことは有りません。正しい方法で行えば適切な育毛効果を得ることができます。

どの発毛方法が良いのかわからない、どんな方法が有効か知りたいという貴方は、最後までご覧になることを推奨します。

発毛方法は大きく分けると2種類

発毛方法は大きく分けると自宅で行う方法と、病院で行う方法の2種類に分類できます。

どちらもメリット・デメリットが存在していて、一概にこちらが良いと断言することはできません。

早速、それらのメリット・デメリットを見ていきましょう。

自宅で発毛する方法のメリット・デメリット

自宅で発毛する方法のメリットは、病院に通う必要が無いことが挙げられます。

通院するだけでも面倒な上に、お金も掛かかります。どれほどの効果が期待できるのかわからないため、まず病院へ行くという選択は敷居が高いでしょう。

また自宅で発毛する方法では、医薬品を用いない天然成分主体での発毛を行うため、副作用の心配がありません。

しかし薄毛が進行している場合は、満足のいく発毛効果が得られないという現実もあります。

ですから薄毛が気になり始めている段階の人。これから薄毛や抜け毛予防をしたい貴方は自宅で発毛する方法が最適です。

病院で発毛する方法のメリット・デメリット

病院で発毛する方法のメリットは、フィナステリドとミノキシジルによる確実性の高い治療を受けられることにあります。

近年は増毛に関する治療の相談を受け付けている病院(皮膚科)も多く、病院を探す手間もそれほどかからないでしょう。

しかし定期的に通院する必要性があることと、薬による副作用の心配があります。

よって、副作用のリスクを考えてくれる良い病院を探す必要もあります。

手軽さとコスパが魅力!自宅で発毛する方法

bsOOK_bocchimeshi15202437

自宅で出来る発毛法としては、生活習慣の改善、適度な運動、育毛シャンプーの使用、育毛サプリメントの摂取、育毛剤の利用が挙げられます。

以下順を追って見ていきましょう。

1.生活習慣の改善を行う

近年、仕事や生活の多様化により生活習慣の乱れが指摘されています。貴方の生活習慣はいかがでしょうか。

栄養のある食事は摂れていますか。睡眠は取れていますか。

また、過度の飲酒や喫煙も身体とってダメージを与えることはもちろんのこと、薄毛にも関係があることがわかっています。

私の場合、ストレスを忘れるために1日1リットルのビールを飲んでいた時期がありました。急速に薄毛が進み、頭の頂点が剥き出しになってしまった時期と重なっています。

そこで禁酒をし、生活習慣の見直しをすると髪の毛が太くなり、増毛効果を得ることができたことから 、過度の飲酒や喫煙といった生活習慣の乱れとなる原因は避けるべきです。

2.適度な運動をして血行促進

適度な運動(有酸素運動)をすることで血行促進を促し、頭皮の改善につなげましょう。

運動はジョギングやランニングといった軽めの運動が効果的です。

運動はストレス発散や肥満解消といった効果もあり、薄毛以外の問題にも効果的だということがわかっています。

3.育毛シャンプーで育毛環境を整える

貴方はどのようなシャンプーを使っていますか。

スーパーに置いてあるような一般的なシャンプーを使用しているならば、すぐにでもシャンプーを変えるべきです。

「じゃあどのシャンプーにすればいいの?」という疑問が湧くでしょう。

そんな貴方には、「頭皮に優しいアミノ酸系の育毛シャンプー」を選択することをお勧めします。

アミノ酸は、人間の体を構成するタンパク質の主な構成要素です。頭皮も髪もアミノ酸でできています。よって、アミノ酸系シャンプーが頭皮に優しいのです。

スーパーに置いてあるシャンプーのほとんどは「高級アルコール系シャンプー」です。

「高級アルコール系シャンプー」は、洗浄力は高い一方で、皮膚や髪に対する刺激が強く、また頭皮の皮脂を取りすぎてしまい、抜け毛につながります。

一方でアミノ酸系シャンプーは、洗浄力は弱いながら、保湿性があり低刺激です。そのため、頭皮に過剰なダメージを与えることなく、自然な頭皮の維持に繋がります。

4.育毛サプリメントで栄養補給

育毛サプリメントで手軽に栄養補給をしましょう。と言っても、数あるサプリメントの中でどれを選んでいいのかわからない場合が多いでしょう。

育毛に必要な主な要素は、「亜鉛」、「ビタミンB群」、「タンパク質」、「アミノ酸」です。

亜鉛は摂取したタンパク質を、ケラチンタンパク質に再構築する働きがあります。髪の毛の99%はケラチンタンパク質で構成されており、亜鉛の摂取は髪の毛の成長に直接つながります。

ビタミンB群は皮脂の過剰分泌を抑えたり、ケラチンタンパク質の構成を促進する効果があります。

タンパク質は、髪の毛だけではなく、人が生きていくために必要な体の様々な部分を担っています。タンパク質は臓器や血液など人間の生命に直結した部位から優先的に消費されるために、日頃からタンパク質を摂取していないと髪の毛にまで栄養が行き届きません。

アミノ酸ですが、亜鉛で説明した通り、髪の毛の99%はケラチンタンパク質から構成されています。このケラチンは20種類ものアミノ酸が結合してできたものであり、アミノ酸の摂取を怠ると抜け毛が進行してしまうため、アミノ酸の摂取は不可欠です。

最後に、成人男性の薄毛の原因の大半を占める男性型脱毛症(AGA)を抑制するノコギリヤシを少し紹介しておきます。

従来、ノコギリヤシは前立腺肥大症の薬や頻尿対策のサプリメントとして利用されてきましたが、近年はAGAを抑制する育毛作用もあることがわかっています。

以上の情報をもとに、自分の身体や予算と相談しながらサプリメントを選択してください。ちなみにおすすめの育毛サプリは以下の記事をご覧ください。

5.育毛剤で発毛促進

育毛剤には血行促進による発毛効果と、AGA抑制効果、頭皮環境の正常化などの効能が期待できます。

育毛剤には、M字はげに特化したものや、頭皮環境の正常化に特化したものなど存在し、料金も様々です。

貴方が悩んでいる原因(例えばAGA抑制効果)や予算を考慮して、自分にあった育毛剤を試してみましょう。

併用をすることで効果はさらに高まる

紹介した5つの項目は全て副作用がなく、併用することで効果が倍増します。

しかし、育毛で最も大切なことは治療を持続させることです。初めから全てを実践しようとすると、無理がたたり途中でやめてしまう可能性が極めて高いのです。

こうなると、今まで頑張ってきた努力が無駄になってしまいます。ですので、最初は自分ができそうなことから少しずつ始めることをお勧めします。

確実性が魅力!病院で発毛治療を受ける方法

OZP73_okusuridasimasyouka20140321500-thumb-900x600-4587

病院での発毛治療は専門医の診断の元で、発毛する医学的な根拠のある、確実性の高い治療を受けられます。

しかし病院ならどこでも良いわけではなく、「AGA」や「育毛」の記載のある専門病院へ行ってください。

発毛治療に適した病院を選ぶポイント

発毛治療に適した病院は、AGA治療専門の病院です。

一般病院の皮膚科は、通常発毛は専門外で、相談に行ったとしてもプロペシアという非常に高額な薬を処方されるだけになってしまいます。

これは私の経験ですが、一般病院の皮膚科に髪の相談をしに行った際に、二週間で15,000円もするプロペシアを勧められました。

この薬のジェネリック品(フィンペシア)はインターネット通販で十分の一以下の値段で購入することができます。

これは推測ですが、医師がAGA治療の経験が乏しかったか、高額な錠剤を処方して自身の懐を肥やすためにしたのでは、と思っています。

私と同じ轍を踏まないためにも、貴方は適切な病院を選択してください。

参考記事:【2018年】AGA治療の病院&薄毛クリニックおすすめ比較ランキング

薄毛の進行状態に応じて発毛方法を選択しよう!

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_testderuzo20141123172553-thumb-1000xauto-18145

いかがでしたでしょうか。自宅で発毛する方法と病院で発毛する方法は一長一短で、どちらが優れているというものではありません。

ただし悩んでいるのであれば、最初は手軽な育毛剤から始めてみてはいかがでしょうか?

自宅で発毛したいという貴方には最適だと思います。ちなみにおすすめな育毛剤は参考記事をご覧ください。

参考記事:【2018年】最強育毛剤+発毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較

編集部厳選!AGAピックアップ記事

【2018年】AGA治療の病院&薄毛クリニックおすすめ比較ランキング

AGAセルフチェック!貴方は本当にAGA?

AGA治療に手遅れは存在するのか?真相を徹底解説

【後悔】失敗しない若はげ治療におすすめの病院・クリニックランキング

AGAの記事まとめ

AGAの基礎知識 AGAとは? - AGAセルフチェック - AGAには手遅れはあるの?
AGA治療の知識 AGA治療の効果 - AGA治療の副作用 - AGA治療の期間と流れ - AGA治療の費用 - AGA治療でEDになる? - 育毛メソセラピーの効果 - 自毛植毛のメリット・デメリット
AGA治療薬の知識 プロペシアの効果 - ミノキシジルタブレットの効果 - リアップX5の効果 - フィンペシアの効果
AGAクリニックの選び方 AGAクリニックランキング - 若ハゲクリニック - 名古屋のAGAクリニック
AGAクリニックの口コミ ヘアメディカル - AGAスキンクリニック - 銀座総合美容クリニック
コラム 毛生え薬ランキング - 発毛薬完全ガイド - 育毛サロンの実情 - リーブ21の効果 - AGAに効く育毛剤 - AGAに効くシャンプー