初心者にもわかりやすい!発毛剤・育毛剤・養毛剤の違いとは

N112_sukejyurucyouseicyu

こちらでは発毛剤・育毛剤・養毛剤の違いについて解説しています。

これらの違いが判らないという貴方はご覧ください。参考になると思います。それでは最初は発毛剤の解説していきましょう。

発毛剤とは

e32a3cabb49963a4b595ad327eb29952-620x277

発毛剤とは、毛母細胞に働きかけて直接的な発毛を促します。

有名な物は大正製薬のリアップシリーズがあります。これらの発毛剤には以下のような特徴があります。

  • 国から発毛効果を認証されている
  • 強力である故に副作用が存在する
  • 第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品に分類されている

これらのことを考えると、発毛剤は強力だが副作用があると言えます。

育毛剤とは

dsc_0035

育毛剤には抜け毛予防、育毛促進、頭皮環境の改善効果が期待できます。

チャップアップ、ポリピュアEX、アデノゲンなどが育毛剤としては有名です。これらには以下の特徴が存在します。

  • 抜け毛予防、育毛促進、頭皮環境改善効果が認証されている
  • 育毛剤の大半が医薬部外品に認証されている
  • 医薬部外品は医薬品よりも穏やかな効果が期待できる
  • 効果は穏やかである代わりに副作用が無い

このような特徴が存在します。これらのことから考慮すると、効果は穏やかだが副作用が存在しなくて安全というメリットがあります。

養毛剤とは

養毛剤には抜け毛予防と、髪の毛を保護する働きがあります。

これらの養毛剤には以下のような特徴があります。

  • 養毛剤の多くは化粧品に分類されている
  • 期待できる効果は抜け毛予防と毛髪の保護

頭皮環境改善、保湿などがメインなので、育毛効果は期待できません。安価なのが魅力ですが、効き目はイマイチです。

発毛剤・育毛剤・養毛剤の違いまとめ

発毛剤と育毛剤、養毛剤の違いをまとめると以下のようになります。

  • 効果が強い順は、発毛剤>育毛剤>養毛剤
  • 効果が一番強い発毛剤は副作用がある
  • 養毛剤は育毛効果は期待できない

ちなみにこの中で一番お勧めなのは、医薬部外品に分類される育毛剤です。

ちなみに副作用が無いのが魅力です。優秀な育毛剤であれば、第1類医薬品であるリアップシリーズに匹敵するものがあります。

ちなみにおすすめの育毛剤は以下の記事をご覧ください。

参考記事:【2018年】最強育毛剤+発毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較

編集部厳選!育毛剤ピックアップ記事

【2018年】最強育毛剤+発毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較

男性の薄毛に一番よく効く育毛剤おすすめ比較ランキング【2018年11月版】

女性用育毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較【2018年11月版】

AGAに効く育毛剤効果ランキング!自宅での対策・AGA治療におすすめ

天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)の育毛効果と口コミを徹底解析

【最強】生え際に効く育毛剤+発毛剤ランキング!M字ハゲ対策におすすめ

【決定版】若はげに効く育毛剤+発毛剤おすすめランキング!効果を比較