薄毛の原因は亜鉛不足?亜鉛配合の髪の毛にいいサプリメントのススメ

www-pakutaso-com-shared-img-thumb-150415211966-400x240

突然ですが、貴方は亜鉛をしっかりと摂取できていますか?

現代人に不足しがちなミネラルである亜鉛ですが、この亜鉛は髪の毛に非常に大きな影響を与えています。

摂取し過ぎは良くないのですが、不足しがちなのは明らかに問題です。亜鉛配合の育毛サプリメントを摂取して、亜鉛不足を補って薄毛対策をしていきましょう。

亜鉛不足が原因で薄毛になる!?

薄毛になる原因には色々ありますが、AGA(男性型脱毛症)のことばかり気にしていませんか?

確かに男性ホルモンと薄毛には大きな関係がありますが、それ以外にも薄毛の原因となることは沢山あります。たとえば、亜鉛不足が原因となる薄毛もあるのです。

1.亜鉛は育毛の必須ミネラル

髪の毛の成分の90%はケラチンと呼ばれるたんぱく質でできています。

亜鉛は体内に取り込まれたたんぱく質をケラチンに合成する働きがあり、亜鉛不足だとケラチンも不足し、髪を成長させることができません。

2.亜鉛不足になると抜け毛が増加する

亜鉛は、新陳代謝の際にDNAの情報をコピーする酵素の構成成分です。頭皮細胞の細胞分裂や生まれ変わりのために重要な働きをしており、健康な頭皮環境に欠かせない成分です。

亜鉛不足になると新陳代謝が衰え、髪の毛が抜けやすくなります。

また、亜鉛には5α-リダクターゼという酵素を抑制する働きがあるとされており、AGAによる抜け毛を防ぐためにも重要な役割を果たします。

3.亜鉛不足になると髪のハリとコシが失われる

亜鉛はケラチンの合成に必要な成分で、髪の太さや強さは亜鉛によるところが大きいといわれています。

亜鉛が不足すると髪にしなやかさやコシがなくなり細毛化するため、髪のスタイリングがうまく行かなくなり、薄毛が目立ってしまいます。

要注意!亜鉛不足になりやすい生活習慣とは

亜鉛は髪にとってはもちろん、体にとっても大切なミネラルですが、現代人は不足しがちといわれています。

成人男性の推奨量が1日10mgなのに対し、厚生労働省の平成26年国民健康・栄養調査結果の概要によると、成人男性の摂取量は8.37~9.27mgと、少々不足気味です。

しかも以下で説明する生活習慣によってどんどん消費されてしまうため、頭皮や髪にまで亜鉛が回らなくなってしまいます。

1.食生活の乱れによる亜鉛不足

亜鉛は牡蠣、ほたて、レバーなどに多く含まれていますが、積極的に摂取している人は少ないでしょう。

また、穀類や豆に含まれるフィチン酸、青菜のシュウ酸や食物繊維は亜鉛の吸収率を悪くするため、穀類や大豆類を多く食べる日本人は多めの摂取が必要です。

2.精神的なストレスによる亜鉛不足

亜鉛は心身を安定させるセロトニンという神経伝達物質を合成する働きがあります。ストレスが溜まると精神安定のためにセロトニンが大量に分泌され、亜鉛が消費されてしまいます。

また、亜鉛が不足すると脳細胞の代謝に影響を与え、ホルモンのバランスも崩れやすくなるため、ストレスが悪化するという悪循環を引き起こします。

また、ストレスは肝臓に大きな負担を与え、肝臓を守っている亜鉛や鉄分を消費してしまうこともわかっています。

3.過度の飲酒による亜鉛不足

アルコールが分解されるためには分解酵素が必要ですが、この酵素を構成する材料となるのが亜鉛です。そのため、過度の飲酒によって亜鉛が大量に消費されてしまいます。

4.射精による亜鉛不足

男性の前立腺に多く含まれる亜鉛は射精によって排出されるため、不足しがちです。亜鉛が不足すると、男性不妊、性欲低下などの現象が起こるとされています。

亜鉛をサプリメントで補って薄毛対策しよう!

現代日本人は慢性的に亜鉛不足ですが、食事から毎日摂取するのは困難な上に吸収率が悪いため、サプリメントを上手に利用しましょう。

亜鉛には精力増強や生活習慣病・貧血の予防、抗酸化作用や免疫力強化など多くの効果も期待できます。

亜鉛だけでは不十分!一緒に摂取したい成分とは

亜鉛には上に書いたように多くの効能がありますが、薄毛対策として摂取する場合は亜鉛だけでは不十分です。以下の成分を一緒に摂取することで、髪の成長が期待できます。

1.ノコギリヤシ

北米に植生しているヤシの一種ノコギリヤシは、5α-リダクターゼという酵素の働きを阻害することによってAGA抑制効果があるといわれています。

亜鉛にも同様の作用があることから、相乗効果が期待できます。

2.マルチビタミン

髪の毛の主成分はケラチンという18種類のアミノ酸の合成たんぱく質ですが、ケラチンに再合成するためには亜鉛のほかビタミンA、B群、C、Eが直接的・間接的に必要です。

  • ビタミンA…細胞分裂をサポートし、粘膜や皮膚を健康にする。たんぱく質の合成を助ける
  • ビタミンB群…細胞の生成や亜鉛の働きをサポートする
  • ビタミンC…抗酸化作用、血行促進作用、新陳代謝を活発にし皮膚を健康に保つ
  • ビタミンD…血液サラサラ作用
  • ビタミンE…抗酸化作用、血流改善、細胞の新陳代謝活性化

活性酸素を阻止することで細胞の劣化を防ぎ、さらに血行が良くなると新陳代謝が良くなり、栄養が頭皮や髪に十分行き渡るようになります。

3.イソフラボン

イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をする成分で、髪の成長サイクルを伸ばす働きがあります。

また、2013年に英国で発表された論文には、5α-リダクターゼを抑制する可能性が示唆されています。

さらに、名古屋Kクリニックの岡嶋研二院長によると、イソフラボンとカプサイシンを摂取することによって成長因子IGF-1の分泌が盛んになり、毛母細胞に作用するそうです。

亜鉛を含有した薄毛に最適な育毛サプリメントとは

このように、亜鉛だけでなく、育毛に良いとされる成分が豊富に配合されたサプリメントを選ぶことが大切です。

上で紹介した成分すべてを配合しているのが「ボストン」「チャップアップサプリメント」「ブブカサプリメント」「イクオスサプリEX」などです。

また、4種類すべてを配合していなくても、各社独自の研究によって育毛促進に効果が期待できる成分がたっぷり含まれています。1日2~3粒と飲みやすいですし、サプリは薄毛のトータルケアに欠かせませんね。

亜鉛配合の育毛サプリメントならボストンが一番

64348d94440f8ed6cdf4d47959aa20ee-620x381

亜鉛配合の育毛サプリメントは数多くありますが、一つだけ選ぶならボストンです。

決め手は成分の豊富さにあります。亜鉛以外にもノコギリヤシ、イソフラボン、コラ0ゲンペプチド、ビタミンB群などの成分が豊富に配合されています。

サプリメント自体もカプセル状で飲みやすいにもグッド。価格は少し高めですが、ネット上の口コミなども好評です。

編集部厳選!育毛サプリピックアップ記事

【2018年】育毛サプリメントおすすめ人気ランキング!発毛効果を比較

【2018年】ハゲに効くサプリメントおすすめランキング!効果を比較

【コスパ抜群】抜け毛予防!薄毛改善に効く安い市販のDHC育毛サプリ7選

【徹底評価】アガルプ(AGALP)の効果と口コミを世界一わかりやすく解説

【口コミ・評判】イクオスサプリEXの特徴と育毛効果を徹底解説!

女性の育毛サプリメントおすすめランキング!頭頂部の薄毛対策に効果大

育毛サプリの基礎知識に関する記事

育毛サプリメントには明確な副作用はあるの?

育毛サプリを飲む時間とタイミングについて