高血圧の人は注意!ミノキシジルと降圧剤の併用は超危険!

222

当ページではミノキシジルと降圧剤の併用は平気なのか解説しています。

発毛促進剤であるミノキシジルと、降圧剤は併用しても大丈夫なのでしょうか?こちらではそんな疑問にお答えしています。

降圧剤を用いた治療を検討している貴方は最後までご覧ください。

ミノキシジルと降圧剤の併用は超危険

薄毛や若ハゲで悩んでいる20代の男性の中には、高血圧の治療のために降圧剤を服用している人もいるかもしれません。

私の薄毛が始まったのは20代後半からですが、当時は太っていたので血圧も高かったのです。血圧が高かったのですが、その頃からリアップを使い始めました。

肥満が原因で高血圧なのだと思っていましたから病院に行ったわけではなく、降圧剤も飲んでいなかったので、リアップの使用をためらう理由はありませんでした。

それに、薬事法が改正される前でしたから、今のような事前のチェックは必須とされていなかったので、もしその当時、降圧剤を飲んでいたとしても、リアップを使用していた可能性があります。

しかし、薬事法が改正されたことからも分かるように、降圧剤を飲んでいる人はリアップをはじめとするミノキシジル成分との併用には、十分気をつけてください。ミノキシジルと降圧剤の併用はとても危険だからです。

リアップはミノキシジルが1%~5%という量ですし、頭皮に塗布するタイプの外用薬なので、リスクはそれほど高くはないので心配するほどではないかもしれませんが、それでも降圧剤との併用については自己判断はしない方がいいでしょう。

内服タイプのミノキシジルタブレットを服用しようと考えている人は、ミノキシジル自体がもうすでに降圧剤として利用されていないということを、しっかりと考えて欲しいと思います。

元々ミノキシジルは降圧剤として開発された

bsN934_tenjyouwomiagekangaerudr

「ミノキシジル自体がもうすでに降圧剤として利用されていないって、どういうこと?」と思われた方もいるかもしれませんね。元々ミノキシジルは降圧剤として開発されたものだったのです。

リアップの影響もあって、ミノキシジルは育毛剤として頭皮に塗布するものと考える人が今ではほとんどだと思いますが、もともとは降圧剤として内服されていたものでした。

ところが、ミノキシジルを飲んでいた患者の中に、狭心症発作や動悸など心臓に関わる副作用が出るようになったため、今では降圧剤としてミノキシジルは使用されていないのです。

高血圧患者にミノキシジルを処方していたときに、体毛が濃くなる「多毛症」が多く発生したことから、育毛剤として研究開発されたという経緯があります。

ですから、降圧剤を飲んでいる人がミノキシジルタブレットを併用したりすると、降圧剤で下げている血圧がさらに下がる副作用が出る危険性もあるわけです。

さらに、ミノキシジルは動脈の血管を拡張する作用しかないため、拡張した動脈を大量に流れていた血液が、拡張されていない静脈を一気に流れることになりますから、心拍出量が急激に増加することになり、狭心症や動悸、不整脈などが起こりやすくなるのです。

その状態が長く続くと心肥大や心不全を引き起こす場合もあります。

併用を検討している場合はAGA病院で専門医の指示を仰ぐべき

このように、ミノキシジルと降圧剤を併用することは危険が伴うわけなのですが、そうは言っても、薄毛や脱毛の対策のために、どうしてもミノキシジルを使用したいという人もいると思います。

その場合は、降圧剤を処方してもらっている内科医などの医師に相談する必要があるのはもちろんですが、ミノキシジルの処方もAGA病院でしてもらうようにしてください。

高血圧の医師に相談したからと言って、自分でミノキシジルの服用を判断するべきではありません。取り返しのつかないことになってからでは遅いのです。

内科の主治医によっては、強く反対するケースもあるかもしれませんが、ミノキシジルの量を考えて、降圧剤の調節をしてもらうことが可能です。

もちろん内科の先生の仕事を増やすことになりますから、正直に、丁寧にお願いした方がいいと思います。AGA病院の専門医にも、降圧剤を飲んでいることを正直に申告しなければいけません。

ただし、AGA病院でもほとんどの場合、ミノキシジルは外用薬となるでしょうから、降圧剤と併用をしてもそれほど心配することはないのですが、何かあってからでは遅いのです。

安全に安心してミノキシジルも降圧剤も使用していけるように、専門医の指示と事前の準備は必要です。ミノキシジルタブレットを服用するということであれば、なおさら専門医の判断が必要になります。

ミノキシジルと降圧剤を併用したい場合は、必ず医師の診断を受けましょう!おすすめの病院は以下の記事を参考にしてください。

参考記事:【2018年】AGA治療の病院&薄毛クリニックおすすめ比較ランキング

ミノキシジルと降圧剤の併用が怖いなら育毛剤もあり

N112_sukejyurucyouseicyu

ミノキシジルと降圧剤の併用が怖いのであれば、他の育毛剤を頼る方法もあります。

ミノキシジルに匹敵する育毛力を持つM-034や、ミノキシジルの3倍の育毛力を持つキャピキシルなど、ミノキシジル以外にも有効な成分は沢山あります。

育毛剤のイクオスなどは臨床試験の結果、ミノキシジル配合の育毛剤を上回る発毛力を発揮しています。

ですから降圧剤を常用している方であれば、ミノキシジル以外の育毛剤を検討するのは全然ありだと言えます。

ちなみに本当に良く効く育毛剤は、以下の参考記事をご覧ください。

編集部厳選!育毛剤ピックアップ記事

【2018年】最強育毛剤+発毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較

男性の薄毛に一番よく効く育毛剤おすすめ比較ランキング【2018年12月版】

女性用育毛剤おすすめ人気ランキング!効果を比較【2018年12月版】

AGAに効く育毛剤おすすめ効果ランキング!AGA治療に対応した発毛剤

天然無添加育毛剤イクオス(IQOS)の育毛効果と口コミを徹底解析

メディアKING厳選!育毛剤おすすめランキング2018

1位:イクオス

商品名 販売元 推奨度 総合評価
薬用育毛剤イクオス 株式会社キーリー
★★★★★
強く推奨
43点/60点満点

総合力No.1の最強育毛剤はリニューアルしたイクオスです

発毛力、栄養素、AGA抑制、頭皮環境正常化などの全ての要素において死角なし。抜け毛が気になり始めた貴方には最適です。

20~50代の幅広い男性に強く推奨したい育毛剤がイクオスです。育毛サプリメントとセットのプランもあるので非常におすすめです。

また+1,000円するだけで、育毛サプリがセットになるのでお得です。イクオス購入者の70%以上が育毛剤とサプリのセットを購入しています。

2位:チャップアップ

商品名 販売元 推奨度 総合評価
チャップアップ(CHAP UP)育毛ローション 株式会社ソーシャルテック
★★★★☆
推奨
40点/60点満点

人気のある鉄板の育毛剤がチャップアップです

発毛力、栄養素、AGA抑制、頭皮環境正常化などの全ての要素において高水準ですが、リニューアルしたイクオスには劣ります。

今現在、購入するのであれば、高性能でかつコスパの優れたリニューアルしたイクオスを推奨します。

3位:ポリピュアEX

商品名 販売元 推奨度 総合評価
薬用ポリピュアEX シーエスシー株式会社
★★★★☆
推奨
40点/60点満点

コスパに優れた育毛剤が薬用ポリピュアEXです

独自成分であるバイオポリリン酸を配合、育毛を促進します。またAGA抑制成分や、頭皮ケア成分も配合しています。

最大の魅力はコスパ。ポリピュア1本は7,800円(税込み)(2か月分なので1か月だと3,900円)と大変お得です。定期コースは初回から解約可能なのも嬉しいですね。

育毛剤の記事まとめ

育毛剤の基礎知識 育毛剤の3種類 - 育毛剤の副作用 - 育毛剤の継続期間 - 市販品は効果がある?
正しい育毛剤の選び方 育毛剤ランキング - 女性用育毛剤ランキング - キャピキシル育毛剤ランキング - 市販品育毛剤ランキング
悩み別の育毛剤の選び方 AGAに効く育毛剤 - 若ハゲに効く育毛剤 - 薄毛に効く育毛剤 - 抜け毛に効く育毛剤
部位別の育毛剤の選び方 生え際に効く育毛剤 - 頭頂部に効く育毛剤 - てっぺんハゲに効く育毛剤 - つむじハゲに効く育毛剤
年代別の育毛剤の選び方 20代向け育毛剤 - 30代向け育毛剤 - 40代向け育毛剤 - 50代向け育毛剤 - 60代向け育毛剤
育毛剤のレビュー チャップアップ - イクオス - フィンジア - ザスカルプ5.0 c - ボストンスカルプエッセンス
コラム 旦那に育毛剤をプレゼントしたい - キャピキシルの効果 - ヒオウギエキスの効果 - ビワ葉エキスの効果