u字はげの正しい治療方法と取るべき対策について

222

当ページではU字ハゲの治療方法について解説しています。

u字ハゲに悩んでいるという貴方は最後までご覧ください。u字ハゲの原因と対策、具体的な治療法について解説しています。

u字はげの根本原因はAGAかも

u字はげの根本原因はAGA男性型脱毛症である場合が多いです。AGAは思春期以降と若い男性からでも発症が始まるのが特徴です。

人によって頭頂部から始まるo字はげ、前頭部から始まるm字はげと進行パターンが異なります。o字はげとm字はげが両方起こる人も見られます。

前頭部の脱毛が進行してきてm字はげになり、頭頂部も脱毛が進みだして繋がってしまうことでu字はげになる場合が多いです。

頭頂部から始まるo字はげよりm字はげのほうがまだ見栄えが良いので大丈夫だろうと思っていると、頭頂部まではげ上がってしまうことがあるので注意が必要です。

U字はげを引き起こすAGAにはどう対策すればいい?

AGAが始まってしまっても育毛剤や育毛サプリなどで改善は目指せます。

しかしu字はげまで進行してしまうと育毛剤や育毛サプリでは改善が困難になってしまいます。薄毛は5αリダクターゼ以外の原因でも起こることがあります。

それはストレスや喫煙などで血流が悪くなると言う原因です。

毛乳頭細胞への栄養が不足し、毛母細胞の細胞分裂させる働きが弱くなることで薄毛になります。5αリダクターゼの働きを抑制しても、血流悪化が薄毛の原因の場合では改善が困難です。

しかし薄毛の原因をご自身で判断しようとすると誤った対策を行いがちなので危険です。

u字ハゲの治療ならAGAクリニックへ

AGAクリニックでAGA治療を受ければ血液検査や遺伝子検査、ミネラル検査などで薄毛の原因を調べてもらえます。

血液検査ではAGA治療薬を使用したら身体に悪影響があるか無いかが分かります。分からないまま服用するより、分かってから服用したほうが安心です。

遺伝子検査では5αリダクターゼが多くAGAになりやすい遺伝を受け継いでいるかいないかが分かります。ミネラル検査では体内のミネラルバランスが整っているかいないかが分かります。

AGAクリニックにもよりますが血液検査なら5000円ほどなので気軽に受けることが可能です。遺伝子検査やミネラル検査はそれぞれ1万円から2万円かかることが多いです。

しかしu字はげになってから期間が経ってしまうと厳しいのでなるべく早めにAGA治療を受けられた方が良いです。

AGAクリニックではカウンセリングから始まり、初診、検査のうえでAGA治療が開始されます。患者さんの薄毛の状態に合わせてオーダーメイドでAGA治療薬を処方しています。処方は1か月分なので毎月ご来院することが必要です。

5αリダクターゼの働きを抑制する効果がある内服薬、血流悪化を改善させる効果がある外用薬によるAGA治療が受けられますので、u字はげまで進んでしまっても改善が見込めます。

ちなみにおすすめのAGAクリニックは以下の記事をご覧ください。

参考記事:【2018年】AGA治療の病院&薄毛クリニックおすすめ比較ランキング

編集部厳選!AGAピックアップ記事

【2018年】AGA治療の病院&薄毛クリニックおすすめ比較ランキング

AGAセルフチェック!貴方は本当にAGA?

AGA治療に手遅れは存在するのか?真相を徹底解説

【後悔】失敗しない若はげ治療におすすめの病院・クリニックランキング

AGAの記事まとめ

AGAの基礎知識 AGAとは? - AGAセルフチェック - AGAには手遅れはあるの?
AGA治療の知識 AGA治療の効果 - AGA治療の副作用 - AGA治療の期間と流れ - AGA治療の費用 - AGA治療でEDになる? - 育毛メソセラピーの効果 - 自毛植毛のメリット・デメリット
AGA治療薬の知識 プロペシアの効果 - ミノキシジルタブレットの効果 - リアップX5の効果 - フィンペシアの効果
AGAクリニックの選び方 AGAクリニックランキング - 若ハゲクリニック - 名古屋のAGAクリニック
AGAクリニックの口コミ ヘアメディカル - AGAスキンクリニック - 銀座総合美容クリニック
コラム 毛生え薬ランキング - 発毛薬完全ガイド - 育毛サロンの実情 - リーブ21の効果 - AGAに効く育毛剤 - AGAに効くシャンプー