おすすめランニングアプリ7選|GPSや練習記録に最適なのはコレ

ランニングアプリ

日々のランニングを楽しく快適にするのにオススメなのがランニングアプリです。

現在様々な物が公開されています。

こちらのページでは基本無料で使えるランニングアプリの中から厳選したおすすめアプリを7つ紹介していきます。

それぞれ特色があるので複数使用して見ても良いです。

無料ですから、いくつか試してみて自分に合った物、用途に応じて使い分けてみましょう。

ランニングアプリの基礎知識

ここでは、まずランニングアプリについての基礎知識を得るために、アプリの種類や出来る事を4つの項目でまとめていきます。

GPS使用のランニングアプリ

まずランニングアプリを使う人の中ではGPS機能目的で使う人が最も多いです。

スマートフォンにはGPS機能が付いているので、その機能を利用したランニング用に特化したアプリです。現在走っているペースを測定する事が可能です。

例えば現在1kmあたり6分で走っているとか、ペースを上げて5分半/km等といったようにリアルタイムでペースを知る事が出来ます。

また、GPSで1km毎のラップを測ったり、アプリによってはトレーニング目標を組み立ててくれたりする物も。

GPSを使用するので走った距離もルートもアプリに保存され後から見返す事も可能です。

ランニング練習記録のアプリ

前述したGPSを使ったアプリに付いている事が多い機能ですが、後ほど説明するJognoteのように細かい練習記録を付けるのに特化したアプリもあります。

お役立ちアプリ

ランニングに関する事でランニングの練習以外で役に立つアプリがあります。後ほど説明していきますが、距離測や応援ナビがそれに当たります。

IOSとAndroid、PC用のアプリ有り

ランニングのアプリには、iPhone等のIOS用のアプリとAndroid端末用のアプリ、PC上で動かせるアプリ(ブラウザベースも含む)があります。

最近の物は全てで連動できるように作っている物が多いですが、一部は互換性が無い物もあるので注意が必要。

ランニングアプリおすすめ7選

ここではランニングアプリでオススメの物を7つピックアップして紹介していきます。

Runstastic

runstastic

<出典:Runstastic

ランニングアプリとして定番のアプリです。GPSの位置情報を元に、距離やペースを計測。カロリー消費等の指標も見る事が出来るので、ランニングを楽しく継続できるモチベーションアップに役立ちます。

中でもトレーニングプランが充実いていることや、マイシューズを登録する事が出来き、シューズ毎に走行距離を記録する機能が便利です。

IOS、Android共に対応しています。

Nike+Run Club

nike+

<出典:Nike+Run Club

GPSを使用し距離、ペース等の基本的な機能が充実しているほか、ランニング仲間とアプリ内で友達になる事ができ、月間の走行距離ランキング等が表示されモチベーションアップに適した作りになっています。

デザインがとにかく優れているので、Nike+で保存した画面を使い他のSNSに投稿する等の使い方をしている人も多いです。

Runkeeper

runkeeper

<出典:Runkeeper

Runkeeperという大手ランニングアプリをasics社が買収してasics runkeeperとなりました。

GPSを使用したペースや距離の測定の他、ランニング中に音声指示等も流れます

練習記録が自動で保存される為、過去の記録を振り返ってみる事も可能です。

5kmの最速記録チャレンジ等様々なチャレンジが用意されており使いやすいアプリとなっています。

IOS、Android共に対応しています。

Jognote

jognote

<出典:jognote

GPSでのトレーニングの計測も可能ですが、元々はPCでランニング仲間と繋がる為と日々の練習記録を保存する為のSNSとしての役割でスタートしました。

現在でもその目的で使用されている方が多いです。

体重管理や仲間達へのコメント等練習ノートとしての機能もSNSとしての機能も充実。

IOS、Android共に対応しています。

PCのみでの利用も十分に楽しめます。

距離測

距離測

<出典:距離測

元々PCで地図上での距離を計測するためのサイトでしたが、現在ではスマホのGPSを使いランニング記録を保存する事も可能です。

消費カロリーの計算や地図情報では坂道の有無や高低差の確認までする事が可能。

ランニング機能としては、オリジナルのジョギングコースの作成が可能

IOS、Android共に対応しています。

応援ナビ

応援NAVI

<出典:応援NAVI

Runnetがリリースしたマラソン大会応援者の為のアプリです。

大会に出場している知人が今どこを走っているのか?

予想ゴールタイム等を随時更新していく事で応援者が知人ランナーを見つけやすくなります。

また、ご自身の実際のペース等を後から調べるのにも便利なアプリです。

*対応大会のみの提供

IOS、Android共に対応しています。

PCでも同じように見ることができます。

Instgram

instgram

<出典:Instgram

ランニングとは直接関係無いアプリですが、写真投稿専門のSNSのinstgram

アプリ内でハッシュタグ#runningで検索すると上記の写真のように世界中のランナーがランニング写真の投稿をしています。

他のランニングアプリで作った記録と画像をinstgramで投稿しているユーザーも多いです。

IOS、Android共に対応しています。

PCでも同じように見ることができます。

スマホ無しでランニングアプリを使用するにはGPSが付いているAppleWatch。

ランニングアプリの欠点は、ポケットかウエストポーチ等にスマートフォンを入れて走らないといけないことでした。

ランニングも中級者になってくると、スマートフォンは重く感じてしまいますし、出来ればもっと身軽に走りたいものです。

実は、これまで紹介してきたランニングアプリの一部はスマートフォンが無くてもGPSが付いているApple Watch2以降の物ががあれば動作する物があります

AppleWatchと親和性が高いランニングアプリは

  • Runkeeper
  • Nike+Run Club

です。またApple Watchの場合は心拍計も付いているので、より精度の高いランニングのトレーニングをする事が可能です。

まとめ

ランニングアプリについて紹介していきました。

ただ走っているだけだと飽きてきがちのランニングですが、アプリがある事で緊張感を持ったり練習の目的を持ちやすくなります。

また、ランニング仲間と繋がる機会も増えるので、よりランニングが楽しくなりますね。

アプリによって、特色があるのでどうせ無料ですし色々試してみると良いでしょう。